ヴィオラを楽しむためのさらい方講座(グループ・レッスン)

講師名 森口恭子先生

レッスン・企画の内容 【12月の開催予定】
12/1(土)10時~、12/6(木)19時~
教材は↓
《練習曲》ホフマイスターの練習曲集より【5番】(第3変奏Var~)
《合奏課題》バルトークの44重奏より【16番】
じっくり練習の仕方を学びます!はじめての方歓迎です!

【森口先生、新講座(予告)】
2019年1月~4月は、初心にかえって【セブシック3番】を教材に『姿勢とボーイングの基本』を集中的に学びます。対象者:第三ポジションが取れる方。
募集人数・定員 6名様
最少催行人数 3名様
時間・参加費 1回90分・4000円
コメント 森口先生コメント『ヴィオラは、主に室内楽やオーケストラで活躍しますが、もっとアンサンブルを楽しむために、またソロを楽 しむために、ヴィオラの弾き方、さらい方を勉強してみましょう。 基礎教材を使ったヴィオラならではの音の出し方から、室内楽やオーケストラの題材を使った練習の方法まで、もっとヴィオラを知って音楽的な引き出しを増やしていくことを目指します。』

開催日時/募集状況等

平日夜クラス

開催日 2018/12/06
曜日
時間 19:00~20:30
詳細 ホフマイスター練習曲5番(後半)/バルトーク「44の二重奏」(ヴィオラ版)より16番
募集状況 募集中!

土日クラス

開催日 2018/12/01
曜日
時間 10:00~11:30
詳細 ホフマイスター練習曲5番(後半)/バルトーク「44の二重奏」(ヴィオラ版)より16番
募集状況 募集中!

お申込方法

当スタジオお問い合わせフォームよりお申込み下さい。

お問い合わせフォームはこちら

講座内容等のお問い合わせTEL
 03-6805-0804
※留守電になる場合には、折り返しお電話致します。

 

講師プロフィール

森口恭子先生

桐朋学園大学研究科修了。 3歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学入学後ヴィオラに転向、特待生給費金を得て同大学を首席卒業、併せてNTTドコモより奨学金を授与される。第1回日本演奏家コンクール最高位、第9回日本クラシック音楽コンクール審査員特別賞を受賞。 読売新人演奏会、東京文化会館新進音楽家デビューコンサート、サントリーホールレインボー21デビューコンサートに出演。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトIV~VII、 サイトウキネンフェスティバル「若い人のための室内楽勉強会」に参加。 宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、サイトウキネンフェスティバル松本「詩と音楽」、JTアートホール室内楽シリーズ、東京・春・音楽祭、東京のオペラの森などに出演。 これまでにヴィオラを店村眞積、鈴木康浩、兎束俊之の各氏に師事。ヴァイオリンを不破悦子、山岡耕筰、山岡みどり、久合田緑の各氏に、室内楽を岡田伸夫、原田禎夫、渡辺實和子、毛利伯郎、名倉淑子、ロバート・マンの各氏に師事。 現在、読売日本交響楽団、紀尾井ホール室内管弦楽団(旧紀尾井シンフォニエッタ東京)ヴィオラ奏者。