『朝からチェロアン!BACH plus ONE』(印田陽介先生)

講師名 印田陽介先生

レッスン・企画の内容 新企画『朝からチェロアン!BACH plus ONE』(印田陽介先生)
⇒前半はバッハのコラールより1-2曲、後半はチェロアン曲一曲のレッスンです。
定員6名様(各パート2名まで)。
♪7/30(火)10時半~12時(90分) ⇒あと3名募集!
♪演奏曲:①バッハのコラール1-2曲、②ゴルターマンの「セレナーデ」
♪参加費:4000円

※事前にある程度譜読みが可能な方を対象にします。
※パートはOCSで振り分けますが、希望パートをお知らせください。
※お申し込みは「お問い合わせ」フォーム(またはメール)より受付中。
OCS企画初参加の方は、簡単にチェロ歴(年数等)、および希望パートがあればお知らせください。
募集人数・定員 各回共6名(ダブルQ)
最少催行人数 3名様 
時間・参加費 90分、お一人4000円。
コメント OCS『朝からチェロアン!』始動。
今後の発展が楽しみです、ワクワク♪

開催日時/募集状況等

『朝から楽しくチェロアン・レッスン』(印田陽介先生)

開催日 2019/07/30
曜日
時間 10:30~12:00
詳細 ①バッハのコラール1-2曲、②ゴルターマンの「セレナーデ」
募集状況 6名(各パート2名)募集中!

講師プロフィール

印田陽介先生

東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部卒業後、チェコ・プラハ音楽院に留学、更なる研鑽を積む。これまで斎藤章一、河野文昭、菊地知也、上森祥平、ヴラダン・コチの各氏に師事。チェコ・ドヴォルザークホールにてトマーシュ・ヤムニーク氏と二重協奏曲を共演するなど、オーケストラとの協奏曲の共演等、ソリストとして活動するほか、ヴァイオリニストの姉・印田千裕とのデュオ、クァルテット雅、尺八やバンドネオンを含む六重奏団「直会」、インストゥルメンタルバンド「ハリーのしっぽ」、各種室内楽、オーケストラや録音等、クラシックのジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。
蓼科音楽コンクールin東京・室内楽部門第1位、ユースプラハ国際音楽コンクール・弦楽アンサンブル部門金賞ほか多数受賞。
CD「都市の陰影(ハリーのしっぽ)」「Water Droplets -珠玉のデュオ名曲集-」「菅原明朗器楽作品集(無伴奏セロソナタ)」「直会 -Nao Rai-」など多数リリース。